2022年初春 お味噌の仕込み

 

ここ数日は、冷たくて強い風と共に小雪が舞う様な、とても寒い日が続いています。

そんな冬の一番寒い日に作る「寒造り」が美味しいお味噌に仕上がると言われています。

今年のお味噌の主な材料も、猪名川町で育てられた作物ばかりです。地元の白大豆・猪名川町産のお米で作った麹、それから生栗を足してほんのり甘い栗味噌に仕込みます。

今日から長い冬の熟成期間を経て、春から夏〜秋になるまで静かにゆっくりと季節を越え、風味も良し、旨味も濃い美味しいお味噌へと育っていきます。みなさまのお口にも気に入っていただける特別美味しいお味噌になるよう願いながら見守り続けていきます。

「道の駅いながわ」では今の時期、手作り味噌の材料になる良質のお豆さんもおいてありますので、ぜひ自家製お味噌作りをお試しいただけたらと思います。

お店にお越しいただけた際には、今日のお味噌仕込みの内容や作り方等ご興味ございましたら、楽しいお話に交えお聞きくださいませ。

関連記事

  1. 今年もきれいな桜が咲きました

  2. 雨のあい間にふと見ると・・・

  3. おいしくな〜れ  ✴︎ビーフシチュー✴︎じっ〜くり煮込みます✴︎

  4. プリンセス・キッチンの裏メニュー☆

  5. 端午の節句 「こどもの日」良いお天気です

  6. スミレのティーカップ

プリンセスキッチンまでの道